LUZ
  • 電話番号
  • OEM事業ホーム
ボトルデザイン
  • フレグランス制作の流れ
  • 香り関連商品について
  • 製作実績
  • OEMお問い合わせ
  • 香りの演出装置エアフレ
  • セミナー講習会
  • スタッフブログ
  • 許可番号
  • ステラ・ラボラトリー株式会社
  • 有限会社 パルファム

スタッフブログ | BLOG

カテゴリー:日記・コラム・つぶやき

10月も終わりに近ずき、秋が深まる今日この頃です。

私は朝、愛犬の散歩に行くのですが、ここ最近金木犀の甘い香りがしてきます。

秋になると、どこからともなく香ってくる金木犀は、オレンジ色の小さなお花が集まって咲いています。

そんな金木犀の香りは、昔からなじみ深い印象がある商品としては、トイレの芳香剤が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

昔の日本のトイレは汲み取り式の便所が多く、悪臭が発生する時期には、金木犀の木を近くに植え、その花の芳香が漂うようにしていたそうです。そのような事から、香りはトイレの芳香剤として使用される頻度も多かったのでしょう。

では、キンモクセイの香りを使用したものでは、どんな香りがあるのか、いくつかあげてみました。

1000/ミル     Jean Patou

kinmokusei     Musashino Works

エール エスカパード Givenchy

ウルトラヴァイオレット Paco rabanne

他にもあるかもしれませんが、秋らしい香りのキンモクセイを色々な用途で試されるのも良いですね。