MENU
ボトルデザインシミュレーション
香りの空間装置 エアフレ

香りのコラムCOLUMN

閉館日迫る香りの図書館へ

先週末、飯田橋にあるフレグランスジャーナル社の香りの図書館へ行ってきました。

 

長年お世話になったこの図書館、2018年2月28日に閉館になってしまうので、最後に行っておきたかったのです。

 

私が行くペースは年に1~2回くらいで、それほど頻繁に訪れていたわけではありませんが、何か調べ物があった際、その貴重で豊富な資料はいつも非常に頼りになる存在でした。

 

また、書籍や資料の閲覧だけでなく、たまたま来館していた方に助けていただいたり、ちょっとお話を伺ったりした出会いも良い思い出です。

 

さらには、しばしば開催されていたセミナーも非常に興味深い内容で、いつも満席だった記憶があります。

 

「昔は香りの図書館ってところがあって、調べごとをするのに便利だったんだよ」と過去の話になって欲しくない。

 

またいつか再開してくださることを切に願うばかりです。

 

三代目エヴァリュエーター

TOP